タイムトリップ神戸が発売された。3人での対談含め大興ビルの項、そして現在の突撃と掲載して頂いています。
突撃以前の個人的な話しをすると高校卒業後、聖ミカエルに通いながら北野町のアルテミス(当時ローズガーデンの向かい)というギリシャのアクセサリー屋さんでアルバイトしたのがその後に大きく影響していたに違いないと思い返す。
わざわざ北野まで服を買いに行くという行為も含め、全てファッションなのだと北野町の大人達に教えてもらった気がする。

それまではセンター街周辺でしか買い物はしないものだと思っていたので、

わざわざ行くという大人っぽい行為が後の大興ビルでの突撃洋服店の考え方に繋がったのだと信じてる。
ただモノを求めるだけではない、そこにたどり着くまでの道のりや高揚感を楽しめるかどうか、そしてそれが自身のスタイル形成に落とし込まれる。
誰もしてない事をするという勇気と

そこを育む神戸の余裕。

全てはとんがっていた。
ちなみによく行ってたディスコはディノ、キサナ、VINC、笑
そしてこのタイムトリップ神戸は懐かしむだけでなくまだまだ攻めて行こうという事が言いたくて、作られたもの。

そんな気がしてならない。

 
安田美仁子

広告