Pop upビジュアル撮影のお話。大まかな方向性の打ち合わせはするものの、撮影はいつもほぼ即興。

即興力の高い人ばかりで撮影しながら広がっていく感覚がたまらない。
前回は明るく開放的だったので今回は質感を大事に抑えた感情を表現したかった。テーマは真夏のパーティーですが、それに対する高揚感をぐっと内包してるような。

いつも一方向に走り過ぎないように

逆の視点から考えるように心がけます。
ビジュアルには選ばなかったけど、お見せしたい写真も何枚か載せます。

ご協力くださった皆さん本当にありがとうございました。
安田美仁子

広告