阪急百貨店うめだ本店3階Pop up store(7/19-7/25)にご来店くださった皆様本当にありがとうございました。
今回特に嬉しかったのはセレクトについての感想が多かった事。

一枚一枚足で探さないとこのバラエティは出ない事を察してくださる方が多かった。

海外でヴィンテージハンティングしてる方からもジャンルレスを驚かれました。

それに20歳の女性が久しぶりにドキドキした、と嬉しい言葉。

潜在的なその人の感性を引き出せた時の笑顔に立ち会う瞬間が幾度かあり、やはり服はいちばん身近なアートだと実感しました。

だからいつもベストな状況を見てもらいたい思いが強く、あーすれば良かった、こーすれば良かったと結果出来なかった事がどうしても心に残る。

そんな自分のこだわりがしんどくていやになったりもする。でも、だからこそもっともっとの気持ちで続けていられると最後は心に決着を付けるのです。

というわけで頭の中は次へ。
安田美仁子

広告