去年の抗がん剤治療が終わった途端、勢いついて走りすぎてしまった今年ももう終わり。

年始に「もっとファッションを表現したい欲に溢れている」と言ったように表現という言葉が相応しい年だった。

2回させて頂いた阪急うめだ本店でのPop upは発想の根源をビジュアルで表しそこから店作りをした。

そして5月の

「安田美仁子の頭の中」は初めてコンセプトや考えを形にしたイベント。

曖昧と思われる概念を形にするという事はこれから必ずどの分野でも求められることだと強く思うし、オリジナリティを築くには不可欠。

そしてそれは人が感じとる事の出来る芯の部分だ。

写真は「安田美仁子の頭の中」で投稿出来なかった即興突撃チーム全員集合の写真とPopupのビジュアルです。

新しい年はまたさらに挑戦をします!

今年一年本当にありがとうございました。

どうか皆さま良いお年をお迎えください。

安田美仁子

広告