<渋谷店>

雑誌掲載

UK発祥のクラブカルチャー誌

「mixmagJapan」の

「HERE IN TOKYO」のコーナーにて

オーナー安田 美仁子のインタビューが

掲載されています。

全国のタワレコ、クラブにて

フリーで入手出来ます。

日本語訳は以下の通り。

「渋谷と原宿のちょうど中間地点にある古着屋。どちらの駅から行っても少し遠い。けれども、この「不便な」立地は意図的なものであった。オーナーの安田さんはこう語る。「わざわざ苦労して古着屋に来る人って、少し変なところがあるでしょ?私はそういう人たちに来てもらいたいの」。この道30年のベテランだが、彼女は少女のように悪戯っぽく笑う。お店のモチーフも隅々まで凝っていて、長い時間居ても全く飽きない。「『古着』といっても表現はモードでアート」という彼女の言葉通り、店内の全てが新しく見えた。素晴らしい革新は、往々にして偉大な過去から始まっている。」

広告