先週末、スタイリスト安野ともこさんの

コスチューム展レセプションにお邪魔しました。

たまにお電話を頂き、探してる衣装の事を安野さんの言葉で聞くと、すぐさまその人物がイメージ出来る。

スタイリングにせよ、コスチュームにせよ、その人の見えてない内側を衣装として表現されるのだと思う。

会場展示の3作品、「キャバレー」「監獄のお姫さま」「フラガール」に関われた事が本当に嬉しい。

フラガールで松雪さんに提供させて頂いたコートはスパリゾートハワイアンズに飾ってあるらししい。いつか見に行きたいな。

会場にはなかなか実物を見る機会のない、浅田真央さんのソチの衣装も並ぶ。スタイリストやコスチュームデザインに興味ある人に是非見てほしい。

北参道のandMadeで1/27まで。

『安野ともこのコスチューム展 Thanks a million 』

https://andmade.tokyo

安田美仁子

広告